2018年 03月 07日 ( 1 )

皆様、こんばんは。
今日もブログをご覧いただきありがとうございます☆
みたよーのしるしにポチッと応援いただけると嬉しいです。

3月lesson。
先日からスタートいたしました☆
(只今お休み中ですが、その分来週は怒涛のlesson期間が待っています♥)

b0136708_17394431.jpg

パンmenuは「甘酒肉球bread」
4名様でしたがこれだけしか写真がありませんでしたm(__)m

つやつや・プニプニの肉球!(^^)!
細かい作業で皆様黙々と作って下さいましたね^^
大きい生地にはツナマヨ・小さい生地にはチョコレート入り♪

その他にプレーンを2つ作っていただき
一つは焼き立てをコロッケサンドにして、ランチタイムでお召し上がりいただきます♥
生徒さん方に「もちもちで美味しいー」と言っていただけて
ホッとしました^^

甘酒効果でモチモチした食感とほのかな優しい甘味。
シンプルなパンですが、かわいく肉球にしてみました^^
今後lessonの皆様、楽しみにしていてくださいね♥

b0136708_17393883.jpg

そして初日のお菓子「タルトレット・オ・シトロン」
時間が迫っていて急いで撮ったのですが、、、(T_T)
皆様、とーっても素敵に出来上がりました!!!
仕上げのイタリアンメレンゲの絞りもとってもお上手!

最後のバーナーで焼き目をつけるのはドキドキな作業ですが
皆様頑張って下さいました^^

b0136708_17410610.jpg

そしてこちらは翌日のlesson。
パート・シュクレを敷き込む際の適温のお話や
見た目での判断などもお話しながら、フォンサージュして
ホワイトチョコレートのコーティングや
フランボワーズコンフィチュールの作業などなど。

この日はお菓子menuのみでしたので
私も多少写真が撮れました^^;

使用するレモンによって風味や酸味が異なりますが
この日は酸味が優しい感じに仕上がりましたね。

今回の「タルトレット・オ・シトロン」の私なりのこだわりポイントは
多々あるのですが、一つはパート・シュクレを焼成する際に
タルトストーンなどの重石を使わない事。

特に今回は小さいサイズの「タルトレット」なので
重石をのせる際にオーブンシートやアルミカップなどを入れ込むと
どうしても側面のパート・シュクレに紙などの跡がついてしまい
美しくありません^^;
なので今回は重石を使わない方法で仕上げていきます^^
少々手間はかかりますが、見た目の良いお菓子を作る為のポイントです☆

その甲斐あってとっても素敵なレモンのタルトレットが出来上がっています♪♪
甘味の調整もお好みなので、お家でぜひ機会があればチャレンジしてみてくださいね♥








レッスン・メニューについてはHPをご覧ください^^
お気軽にお問合せくださいね^^







いつも応援、本当にありがとうございます!!!
1日1クリック、下記のバナーをぽちポチッとお願い致しますm(__)m
皆様の応援を励みに頑張って更新します!


にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログ 自宅パン教室へ
にほんブログ村



[PR]
←menuへ