さくらんぼ

皆様、こんばんは。
今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
ぽちっと応援いただけると嬉しいですm(__)m

今日も暑かったですね^^;
一人ならエアコンをつけずに過ごすのですがlessonや
パン・お菓子の作業、撮影の場合はしっかりエアコンを効かせて
自分よりパン・お菓子優先です☆ 笑

夏場にお家でパンを作ってくださった生徒さんから「生地がベタベタでまとまらない」という
質問をたまにいただきます。
色々お話を伺ってみると、皆さんエアコンはつけていないとの事^^;

(lessonの配合は加水多めなので^^;)べたつく原因はもちろん他にもありますが
真夏の室温は30℃前後にもなります。
その中でパンを捏ねていれば、徐々にイーストが発酵してガスを発生し
生地が膨らんできます。
もう真夏の室温は発酵器と近い温度、もしくはそれ以上になります!
それでは生地にとって良い環境とは言えません^^;

私たちが暑いと感じればイーストも暑く感じ、急速に発酵後、力尽きてしまう事も。
私たちが寒いと思えばイーストにとっても寒く感じ、発酵が鈍くなってしまいます。
そのように、パン生地にとって快適と思える環境を作ってあげることも
作り手として大切なことです!(^^)!

lessonでは生地の捏ね上げ温度を毎回お伝えしておりますが
暑いお部屋で汗を流しながら捏ねたら、私たちはいい運動になりますが 笑
生地温度を計ってみると、理想の温度より高い場合が多いと思いますよ~^^;
という事で、夏場はエアコンを控えがちかもしれませんが(私もです^^;)
パン・お菓子作りをする際の適温になるよう、エアコンなどもうまく使われると良いですね^^

今日は生クリームを使ったお菓子の撮影・氷を使ったドリンクの撮影をしていたので
お部屋はキンキンに冷やして(私はブルブル・・・)何とか良い状態を保って撮影出来たので
ホッとしました^^

b0136708_18200905.jpg
そして一緒に撮影したのがこちらの佐藤錦。
大きな大きなLサイズ♪♪
甘くてとっても美味しい!(^^)!

フルーツを使ったお菓子は大好きですが、やっぱり美味しいフルーツは
そのまま食べるのが一番好きです☆










lesson可能な過去menuはこちらです^^





レッスン・メニューについてはHPをご覧ください^^
お気軽にお問合せくださいね^^







いつも応援、本当にありがとうございます!!!
1日1クリック、下記のバナーをぽちポチッとお願い致しますm(__)m
皆様の応援を励みに頑張って更新します!


にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 自宅パン教室へ



[PR]
by sheipann | 2018-06-25 19:36
←menuへ