かぼちゃのチーズプチパン 「手作りについて8」

皆様、こんばんは。
今日もブログをご覧いただきありがとうございます。
ぽちっと応援いただけると嬉しいです☆

今日は寒さ対策をしっかりして法事へ。
お茶出しや洗い物などなど、お役に立てたのか分かりませんが、、、。

夕方には帰宅し、明日のレッスンのじゅんびをして、ちょっと休憩。

b0136708_18292357.jpg

旦那さんのご実家から頂いた「鶴首かぼちゃ」をたっぷり練り込んだ
かぼちゃプチパン。
lessonのおやつ用なので、食べやすく小さ目サイズです☆

中にはチーズを包みました♪
ほのかにかぼちゃの優しい甘味のするパンです。
今月のおやつタイムはかぼちゃ三昧♪

b0136708_18293015.jpg

このパンは明日のlessonまで^^
毎回数種類のパンをお出しできるように作っています☆
生徒さんに喜んでいただけるのが何より嬉しいです^^



久々の独り言シリーズ「手作りについて8」笑
時間がある時か思いついた時にしか書けなくて、久々すぎて何回目だったか
過去の記事をさかのぼりました。。。笑
第8回目!! (10回まで行くといいなぁ。。)

本当に私は「伝える」という事がとってもとっても苦手で
言いたいことをうまく言えないし、書けないのですが^^;
そんなブログをいつも見てくださっている皆様、ありがとうございます^^

ふと思って「手作り とは」と検索してみました! 笑
機械を使わないで手で作る事。
店で買わないで自分の手で作る事。・・・だそうです^^

なるほど~~!
検索してみて改めて納得しました☆

以前どこかで「手作りのものは気持ち悪くて食べられない」という記事を目にしました。
本当に衝撃で、何だか気持ちが落ちてしまった事を覚えています。
「そういう方もいるんだなぁ・・・」と^^;
でもこの世の中、手作りのものが溢れていますよね。
それを食べられないのはちょっと寂しいなぁ、、なんて。

だけど考え方は人それぞれ。
確かに、手作りのものはどういう方がどういった場所でどういう状況で
作られたかわからないので、心配になる気持ちもわかります(@_@;)

私も現に、くしゃみをした手でそのままパン生地を捏ねる人。
べろべろ味見をしまくる人。。。
咳・くしゃみを気にせずお菓子を作る人。
そんな方たちを沢山見てきました^^(あ!生徒さんではないですよ☆)

やっぱりそれを見てしまうと、食べたくないなぁと思うのは正直なところ。
手作りにとって「衛生面」と言うのがとても大事なのではないでしょうか?

「これくらい、いいか!」とかその妥協が命取り。
特に人に差し上げるとなると
どこで、いつ食べてもらえるかわかりませんよね^^;

なので、出来るだけ衛生面に気をつけながら傷みにくい
お菓子・パンを作る必要があります。
そして差し上げる場合は、乾燥剤や脱酸素剤などを使用して
出来るだけ良い状態を維持できるよう心掛けると良いですよね☆

「気持ち悪くて食べられない」と言うのは悲しいけど
作り手側も、皆さんに気持ちよく食べていただけるように
色々な面で工夫する必要があるのではないかと私は思います^^











いつも応援、本当にありがとうございます!!!
1日1クリック、ぽちポチッと
お願い致します^o^
「ブログみたよー」のしるしに
↓のバナーをぽちっと!
皆様の応援を励みに頑張って更新します!



にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ ←ぽちっと応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 料理ブログ 自宅パン教室へ
にほんブログ村

趣味ぶろ パン作り教室ブログランキング




[PR]
←menuへ